太陽光発電のサンドリアウエスト     適正プランの太陽光発電を安心事前お見積もり!
お近くの信頼できるエコアドバイザーとして。
サンドリアウエスト電話番号
太陽光発電お客様の声 確かな技術と迅速な対応 アフターケアについて 太陽光発電の疑問解消 各種お問い合わせのご案内

地域ごとの発電量は?


 


試算条件:PV-MR134E×24枚、方位:真南、傾斜角:30°
● 新エネルギー産業技術総合開発機構/(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」(平成10年3月)の日射量データを用いて算出しております。
● 太陽電池容量はJIS規格に基づいて、算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。瞬時発電電力は最適条件(真南設置時・設置角度30°)の場合、最大でも次の損失により太陽電池容量の70〜80%程度になります。

太陽電池損失/素子温度上昇による損失:
3〜5月及び9〜11月...15%[17%]、6〜8月...20%[22%]、12〜2月...10%[12%]。
[ ]内は、屋根材型の場合。

パワーコンディショナ損失:4.5%、その他損失(受光面の汚れ・配線・回路ロス):7%。
更に実使用時の出力は日射の強さ・設置条件(方位・角度・陰などの周辺環境)、地域差及び温度条件により異なります。
例えばPV-MR134E×24枚の場合瞬時発電電力は最大でも2.2〜2.5kW程度です。

【三菱電機WEBSITE資料】